ボランティアで参加する
ホーム支援/参加ボランティアで参加する

よこはまチャイルドラインでは、ボランティアの「受け手」が、電話をかけてくる子どもたちの話を聴いています。
受け手になるには、隔年開催の子ども支援者養成講座を受講していただきます。
その後、面談を受け、さらにインターンとして研修を重ねた上での委嘱となります。
受け手になっていただいた方には、よこはまチャイルドラインの正会員としてのご協力もお願いしています。

電話の受け手の活動内容

20歳以上の方であればどなたでも受け手になる資格があります。 「子ども達に何かしたい!」そんな気持ちがある人をお待ちしております。
また受け手になっていただく方には、よこはまチャイルドラインの正会員としてのご協力をお願いしています。

ポイント

新オフィス
新オフィス
新オフィス

※活動拠点の新オフィスです。

受け手になるまでの流れ

隔年で実施する子ども支援者養成講座にご参加ください。

前期受講
前期(チャイルドコーチング:全5回)を受講します。
後期受講
後期(アップミーティング:全8回)を受講します。
面談
簡単な面談を行います。
活動開始
インターンとして活動が始まります。

講座受講について

過去の講座テーマ

受講料 チャイルドコーチング 10,000円
アップミーティング 10,000円
会場 詳しくはチラシをご覧ください。 2022年度の募集は終了しました。
備考 お一人でも、身近な人を誘ってのご参加でも、子供支援に興味のある方ならどたなでもご参加いただけます!(20才以上に限ります)

受け手以外にもこんなボランティアがあります

チャイルドラインカードの仕分け

各学校にチャイルドラインカードを届けるため、神奈川県内の各学校へカードの郵送準備・発送を行っています。

募集案内はよこちゃMagazineで

お問い合わせ

Contact

各お問い合わせはこちら

ボランティア/
インターンシップのお問い合わせ
寄付のお問い合わせ 講師派遣/講演のお申込み その他お問い合わせ