• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

ビジョン めざす社会のすがた


おとなも子どもも自分らしく伸びやかに生きることのできる社会

 日本の子どもたちの、いま

日本の子どもたちは幸せでしょうか。食べるものには困らないし、教育も充実していて、何か問題あるの? と思われる方もたくさんいらっしゃるでしょう。

ミッション 果たすべき社会の役割


電話を通して子どもの声を受け止め子どもの自律を支える

 1・電話で子どもたちの声を受け止める。

よこはまチャイルドラインは、可能なかぎり、電話をかけてくれた子どものこころに寄り添います。

基本理念 大切にしていること


「おとな」も「子ども」も同じ1人の人間、すなわち「すべての人は等しい重さで1人ひとりが存在する」

日本ではまだ「子どもは親の付属品」とか「半人前」という考え方が根強く、欧米では考えられない「心中事件」が起こってしまうし、おとなが子どもに教育したり説教したりしたくなります。

熊本便り

を掲載しました

(10/19)new!

スタッフブログ

掲載しました(10/13)new!

電話件数

更新しました

(10/13)new!

《活動ニュース》