• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

笑い話?!

 「楽観的細胞を持つLL型は、日本に3%しかいない」

5年前に聴いた講座「成功している人の習慣」での中野信子(脳科学者)の言葉を思い出した。

 

最近あった恥ずかしい出来事を友人に話していたときのことだ。「私は、ある場所で、ある男性のスニーカーを履き間違えて帰宅した。そして、すっかりと家でくつろいでいるときに、男性が困っていると連絡を受けた。自宅の玄関を見ると、サイズも形も違うスニーカーが脱いである。心細そうに。その男性に謝ると、その場所にあったサンダルを履いて帰るから大丈夫という。え?あの、サザエさんに出てくるような、真っ赤なビニールのサンダルを履いて、バスと電車を乗り継いで帰宅??とても紳士的で穏やかな清潔感のある男性がそのサンダルを…汗」友人曰く「信じられない!!私があなたの立場なら確実にうつ状態になる。信じられない」。なるほど、そんな見方もあるのか。と納得。

 

中野氏によると

「遺伝子ゲノムは、SとLの組み合わせで、SS、S、SL、L、LLの5種類。20世代(約400年)の調査によると、日本人の81%がSS型かS型で不安症が多い。理由としては、災害が多く、小さな島国で逃げ場がないことや300年も鎖国がつづいたからではないかと推測される。悲観的で慎重、保守的な性格は、みんなで協力し合い、ルールを守るという点で農業や縦社会に向いている。

一方、LL型はアメリカに57%おり、日本でも北海道に多く存在するらしい。つまり、日本社会では、LL型はスタンドプレータイプとみなされ、村八分になりやすい。」

若いころ、盲腸の手術でわき腹から腸が出るのを抑えながら体育の授業をしていた父親と、「ヤク、ヤク」と叫びながら外食先でインシュリン注射を打つ母親から生まれた北海道出身の私はLL型なのか…💦

そして、恥ずかしい出来事を決して笑い話にしてはいけないと思っている矢先に届いたLINE「今回の件は、笑い話にします」という赤いサンダルの男性こそが、本物のLL型ではないのか?

 

 

 

by フルーツパラダイス

 

そろそろ出かけてもいいのかな。
そろそろ出かけてもいいのかな。

【更新情報】

new! 10/23

  スタッフブログ

 更新しました

new! 9/22

 2020年度会計報告を掲載

 しました

new! 9/22

  インフォメーション

 更新しました(受け手専用)

《活動ニュース》