• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

 ユルリのこと

 

北海道最東端にある根室市からわずか3km離れたところに幻の無人島がある。

その名はユルリ。アイヌ語で「鵜のいる島」という意味だ。

実は、根室市出身の私がユルリ島のことを知ったのは、つい最近。

ふるさと会で広報担当になり、「ユルリ島の香り~夏~」を作っている女性を取材したことがきっかけだった。

 

早速、入手困難な香りを札幌に住む姉経由で取り寄せた。いい香りというより、根室特有の寒い夏に、霧が立ち込める草原に迷い込んだような懐かしい香りだ。

 

この島は、今年、渡島できない幻の島として、「ふるなびクラウドファンデング」で募集した資金が目標の3倍となる1500万円を集め、令和6年に集大成として写真展を開催するらしい。

コロナ禍が落ち着いたら、昆布盛海岸から、草原に佇む馬たちの姿を眺めたい。

 

 

by フルーツパラダイス

 

 

9月こそ、きっといいことがある!
9月こそ、きっといいことがある!

【更新情報】

new! 9/22

 2020年度会計報告を掲載

 しました

new! 9/22

  インフォメーション

 更新しました(受け手専用)

new! 9/19

  スタッフブログ

 更新しました

《活動ニュース》