• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

新たな決意!

4月、新年度を迎えた。

この春は、いつもと違う。時がとまったか、リセットされたか。

 

ところで、私は昨年末から新しいことを2つ始めた。

 

1つはゴルフ。35年ぶりに再開した。理由は、老後に楽しむ趣味が欲しかったから。そして、友人や夫とも楽しめるかも…と思ったが、意外や自分を見つめなおすきっかけになった。「4スタンス理論」で人間の基本的な構造や動きを「インナーゴルフ」で己の内なる声にいかに耳を傾けるかを学んでいる。「4スタンス―」によると、この世に運動音痴は存在しない。学生時代に体育の成績が良くなかった人は体育の先生との相性が良くなかっただけだと言う。今のところ、ゴルフのスコアは芳しくはないが、のんびりと末永く楽しみたいと思う。

 

そしてもう1つは、おばあちゃん。

息子の息子が今月で4か月になる。多くの先輩たちが自分の孫の写真に目を細めているのを見て、ほんとにそんなに可愛いのか?と半信半疑だった。しかし、実際におばあちゃんになってみると「なんでこんなに可愛いのかよ~♪」と口ずさみたくなるほど。経済研究家の中島隆信氏は「祖父母は孫が可愛いと感じられるときにしか会わないことが多い。生まれてから10歳くらいまでの七五三、入学式、誕生日などのおめでたい席で、しかも美味しいものを食べたり、プレゼントをもらったりでご機嫌な孫にしか会わないから可愛いのである」「祖父母の役割は孫に上手なおカネの使い方を教えることや旅行などの非日常を体験させること」と言う。

 

ひとの役に立つことは脳からドーパミンが出て、いつまでも若々しくいられるらしいし、

これから10年は、ゴルフで心身を鍛え、できる限り働きつづけ、孫のためにおカネを使うのもいいかもしれない。

 

こんな緊迫したときだからこそ、こんなことをのんびり考えるも悪くない。

 

by フルーツパラダイス

 

《活動ニュース》