• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

これが私です

 

先日2日間にわたって、かなり変人ですが敬愛する先生の恒例ワークショップがあった。今年は「This is me」というテーマだった。ここの宿泊研修のテーマも「私のためのワーク」。なんだかこの春は自分と向き合うことが重なった。

 

これまで安心安全な場所で自分と向き合ってきたがそれでも触れたくないものがあった。それは心の奥底にあるキズのようなもの。普段は奥深くに沈んでいるのだが時折私の中で疼くことがあった。そのキズは私が私自身の存在生きていていいと私自身が認められない思いに繋がっていた。

先日のワークで私はようやくそこに触れた。心がざわつくこともなく穏やかに語ることができたようにも思う。私の中で時が満ちたのかもしれない。

人というのはつくづくすごいものだと思う。「自分を護る」ということを自然にする。ある時は語らずある時は語る。そうして成長していくのだろうか。私の中のキズはおそらく消えることはないだろう。それでもいつかこのキズを思い出さなくなる日がくるかもしれない。来なくてもそれでいい。それを含めて「これが私です」と今言える。

 

それにしても宿泊研修からのこの流れ。特に夜ある先生が私の周りに数人を座らせ、その方たちに私にしてもらったことを語るように言い私にその方たちの目をそらさないで見るように言った。何のために?何をしているのか?そんな思いだったけど、すべてはここに繋がっていたように感じる。あの時私に一所懸命話してくれた皆様心から感謝します。ありがとう。

そしてワガママだけどとびきりチャーミングでいつも私にチャンスをくれる先生、この時を意図していたのか、時がきたと言いたかったのか..どちらにしてもいつも私を大切に思っていてくれてありがとう。

 

 

       by ぼちぼちでんがな

 

《活動ニュース》