• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

老舗のチョコレート(?)

大雪が降ったりと例年より寒さの厳しい中、街はバレンタインのチョコであふれています。

我が家のバレンタインは私の手作りチョコです。

その名も「なんちゃってトリュフチョコ」。

初めてチョコを作ったのは夫と知り合ってすぐの頃です。以来ずっと30年以上毎年毎年作り続けています。

これはもうまさに老舗の味(かな・・・)子どもたちが赤ちゃんの頃は夫と一緒に作ったり、夫婦喧嘩の

仲直りのきっかけだったり、子どもたちと一緒に作って部屋中チョコだらけになったことも・・・

思春期の頃は「食べない」と言っていたのに翌日チョコが減っていたり、分量を間違えて成形できなかった

ことも何度か・・・2人の息子はどちらも海外生活を経験していますが、帰国後「食べたいものは?」と聞いたとき

長男はブイヤベース次男はロールキャベツと違っていましたが、共通していたのがこのチョコでした。

 2日かかりますが、レシピを書きますのでぜひチャレンジしてみてください。

********************************************************************

 

   (材料) ダークスィートチョコレート200g 生クリーム180cc ミルクチョコレート300g

      粉砂糖、ココアパウダー、アーモンドダイス、クッキーダイスなど適宜

 

 (作り方)・ダークスィートチョコレートを細かく刻む。

      ・生クリームを鍋で沸騰直前まで温める。

      ・火からおろした生クリームに刻んだチョコを入れてすばやく混ぜる。

      ・ボールにうつし、あら熱をとり、冷蔵庫へ。

      ・ペースト状になったらスプーンなどで一つずつすくい、バットに並べる。

               (下にクッキングシートなどを敷いておくと便利、

                                                             完全な丸になってなくてもOKです。)

      ・再び冷蔵庫へ。ここで一晩ねかせる。

      ・2日目、ミルクチョコレートを細かく刻む。

      ・皿に粉砂糖など好きなものをそれぞれ入れておく。

      ・冷蔵庫から前日作ったトリョフ種を出し、丸く成形しておく。

      ・湯せんでミルクチョコレートを溶かす。

      ・チョコが溶けたらフォークなどでトリョフ種を一つずつチョコの中にいれて

                     コー ティングする。

      ・それを粉砂糖など好きなものの皿にいれてコーティングし、網の上にのせて固ま

                    ったら出来上がりです。

 

               注意点はトリュフ種の材料の分量を間違えないこと、細かくチョコを刻むこと、

               湯せんでチョコを溶かすこと、チョコを溶かしたらスピード勝負であることで

     しょうか。つくられた方感想お待ちしております。 

     長くなり申し訳ございません。

     

2月の飾りはずばり豆まきとバレンタインです。

 

 

by ぼちぼちでんがな

 

 

 

 

スタッフブログ 電話件数

を更新しました

(2/14)new!

講演会の情報

掲載しました(2/5)new!

《活動ニュース》