• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

ユーモア

このハゲー!

ここのところ、度々耳にするフレーズ。

聞く度に実家の父の禿げあがった頭を思い出すのだが…。

 

さて、欧米では「ハゲ」を笑いものにすることはないと聞く。身体的な特徴を笑いのネタにしてはいけないのだ。

ハゲ、チビ、デブ…不格好な様相をネタにして、相手を小突いたりする日本のお笑いとは全く違う。

映画俳優も身体的特徴をあえて隠したりせず、素敵に自分を表現している人が多い。

そういう環境のせいなのだろう、普段の会話でも相手をけなすことなくウィットに富んだセンスの良いユーモアがこめられている気がする。日本ではあまりそういう会話は耳にしない。まあ、政治家たちのスピーチを聞いていたら一目瞭然だが。

 

先日、ある方から「真剣になるのはいいが深刻にならずに」というお話を聞いた。

なるほど、眉間に皺を寄せて深刻になっていては物事が良い方向へなど進まないだろう。

 

「このハゲー!」は心に余裕がない人の断末魔なのだろうか。

そう、大変な時こそ人をけなしてはいけない、愛のあるユーモアが必要なのだと思う。

 

by マイペンライ

 

《活動ニュース》