• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

熊本便り 5

熊本はすこぶる寒いのですが

 

熊本は九州地方にあり(当たり前なのですが)、日本列島のなかでは南にあるので、

冬は雪も降らず、もちろん横浜よりあたたかいと大半のかたが思っていらっしゃるのではないでしょうか。

はっきり言って、それは大間違いです。とくに、熊本県は内陸性気候ということもあり、夏は暑く(信じられないほどです。昨夏、わたしは夏バテで大好きなビールも飲めなくなりましたから)、冬は寒いのです。横浜より、はるかに(うーん、横浜は住みやすいです)。

とくに2月は雪こそ少ないものの、きわめて寒く、庭の水道が凍結しないように、毎晩水道の水を出しっぱなしにして寝るのが当たり前ですし、田んぼや畑の朝は一面真っ白の霜です。そして、北風にさらされる身は信じがたいほど痛いのです。

にもかかわらず、こちらのひとはほとんどエアコンを使いません。暖房といえば、炬燵が主で、ほんの少し石油ストーブを使う程度。ですから、一軒家の、広い家のなかも驚くほど気温が低く、信じられないほど寒いのです。しかし、みんな寒さに耐えています。わたしにはそうとしか映らないのですが、みんな口々にこう言います。

「エアコンつけると、気持ち悪かー。それに、体がダメになるとよ」

はあ、「えっ」と思いますが、つまりエアコンを使ってあたたかい環境にいると、体がそれに慣れてしまって、軟弱な体になってしまうというのです。親がそういう考えだと子どもたちもそれがふつうだと思うので、エアコンのない暮らしが当たり前になっています。だから、子どもたちのほっぺはりんご色で、いつも元気いっぱいなのかもしれません。

しかしもちろん、都会暮らしに慣れたやわなわたしは、エアコンはもちろん、電気ひざ掛け、石油ストーブ、など総動員していますが、

「だから、ダメなんよ。いまに風邪ひくよ」

と、友人から注意勧告を受けました。

そんな馬鹿な、と思っていましたが、これまで病院とはほとんど無縁だったわたしはこの冬、久しぶりに風邪をひき、それをこじらせてしまい、ひどい肺炎になってしまいました。嗚呼。

それを知った友人曰く、「ほらね。エアコンがいかんとよ。もっと、体を鍛えんといかんよ。暮らしていけんよ」

えーっ。はあ。そんな馬鹿な。いったい、この状況をどう考えればいいのでしょうか。すこぶる難題ですが、地方のひとがたくましい理由がちょっとだけわかったような気がしたのでした。

 

(しかし、わたしにはいまさら無理だとこころが叫んでいます)

 

 

 

 

徳丸のり子 

 

 これまでの 熊本便り はこちらからどうぞ 

熊本便り 1 熊本便り 2 熊本便り 3

熊本便り 4

 

 

 

熊本便り

を掲載しました

(10/19)new!

スタッフブログ

掲載しました(10/13)new!

電話件数

更新しました

(10/13)new!

《活動ニュース》