• よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン
  • よこはまチャイルドライン

『お母さま、しあわせ?』

撮り溜めてあったドラマの中に見つけた作品。
タイトルが気になって観てみたら、ダウン症の書家・金澤翔子さんのお話。

 

小学生の翔子さんが
「普通学級から特別学級へ移ってほしい」
と担任に言われ、衝撃を受けた母がとった行動。
それは鬼のような書道の指導だった。

 

涙を流しながらも母の言うとおり筆をとる翔子さん。

出口のないトンネルを彷徨う母に、

『お母さまが大好きだから、
私はお母さまのところに生まれてきたのよ』

と、翔子さんが母の耳元でささやく。

ダウン症だとか、健常だとか、そんなこと関係なく、
子どもが母を思う気持ち。母が子を思う気持ち。
直球で伝わってくるドラマ。

 

今朝も、
私の後ろを忙しそうに着いてくる5歳の娘に

「なんで、ママのあとばっかり着いてくるの?」

と、尋ねたら

「だって、ママが死んじゃったら困るから」ですって。

そんなこと考えながら、着いてきてたの!?

もう、誰にも預けられないじゃない!^^;

と、朝からホッコリ。

ありがとう。     by 心も すっぴん   

 

*写真は金澤翔子美術館HPよりお借りしました 

スタッフブログ 電話件数

を更新しました

(2/14)new!

講演会の情報

掲載しました(2/5)new!

《活動ニュース》